歯科用CT ガリレオス

当ロナデンタルシスデムズ社耆の歯科用C院では、シT(カリレオス)を導入しております。

デジタルレントゲン

当院では一般的なレントゲンよりもX線照照射量が少なく、より鮮明な画像を得ることのできるデジタルレントゲンを導入しております。デジタルレントゲンは身体への負担を抑えられるだけでなく、撮影した画像のデータは、診療室のモニタやカウンセリングコーナーのモニタにすぐに転送できるので、患者様をお待たせすることなく画像を確認することができます。

マイクロスコープ

「マイクロスコープ」とは、歯を検査するための巨大な顕微鏡のことです。これにより、肉眼では確認できないほど微細な歯の異常や隠れた根管などを確認することができるため、正確・精密・安全な治療ができるようになりました。詳細はこちらです

生体情報モニター

充実した全身管埋体制を整備しています。手術を行う前には、診察、血液検査、心電図検査などを実施し、手術中も最新の生態情報モニターを用いて全身の状態を常時監視します。

他項目モニター

パルフィスWB-100。多項目モニタ「パルフィス」は、最高/最低血圧・脈拍数・血中酸素飽和度を測定することが出来ます。

デンタポート

OTR(オプティマムトルクリバース)機能と根管長測定機能の連動により、 より安全で効率の良い根管治療を可能にします。

高精度体成分分析装置

ITO-InBody370.体の4大構成成分や骨格筋、 脂肪、部位別の筋肉バランスを 高精度に測定することが出来ます。

減菌システム

B型肝炎・ウイルス・エイズなど多種多様な菌から患者様を守るため、患者樣一人ひとりの個室にタービンを用意して安全性を確保しています。最新型高遠滅菌装置により、安全でスピーディーな器具交換を実現しています。詳細はこちらです

減菌システム​

…・

減菌システム

・・・