医療理念・沿革

「快適な人生は健やかなお口から!」を座右の銘とし、最新の技術や設備、医療人としてのプライドをもって治療にあたります。
そして治療を持続していたらいつの間にか「体が健康に!」を目標に、最終的に患者様から満足され信頼される治療を遂行します。

患者様のニーズにあった治療を提供します

安心安全の医療の提供をする

アメニティーデンティストリーを
目指します

治療にあたっては常に
全力を尽くします

患者様にとってかけがえの
ない歯科医院を実現する

すべてのスタッフが相互に尊敬し合う、医療チームを築きます

技術、知識を高め共有する

助け合いの精神を持つ

互いに感謝の気持ちを持つ

相手に関心をもつ

沿革

1984年 5月

甲府市中央5丁目「(旧)中央歯科」を開院地域住民の為の 歯科医療・公衆活動に努める
1993年 5月医療法人 中央歯科医院 設立
1998年10月歯科医療のさらなる発展向上と継承を目指す
2001年 9月予防歯科の導入により歯科医療の転換を図る
2004年4月「医療法人中央歯科医院」現地に拡充、移転さらなる予防型歯科医療の推進
2010年9月卒後臨床研修施設指定を受ける
2011年3月

「医療法人中央歯科医院」ケアゾーン開設

ホワイトエッセンス甲府院併設、オープン

2016年2月健翔会ナサルス株式会社(技工所) 設立