『快適な人生は、健やかなお口から!』

患者様が安心して治療・メンテナンスを受けて頂けるよう、当院はこれからも様々な取り組みを実施して参ります。

口腔ケアがウイルス感染症に効果的な3つの理由

  • ウイルスの感染を助ける口腔内細菌を減らしてくれる。
  • 口腔ケアが腸内細菌のバランスを整え、免疫力を向上させる。
  • 口腔ケアでウイルス性肺炎の重篤化を防ぐことができる。

口腔ケアが腸内細菌のバランスを整え、免疫力を向上させます。
ウイルス感染を防ぐためには、身体の免疫力を低下させないことも大切です。
腸内細菌のバランスを整えることで免疫力が高まることは知られていますが、お口の細菌が食道から胃、胃から腸へと移動し、腸内細菌を乱して身体の免疫力を下げてしまう可能性があることも言われています。

 

新型コロナウイルスが騒がれている現在において、ウイルス感染の予防観点から外出を自粛し、特に歯科医院に行くことをためらっている方が多いと言われていますが、口腔ケアがウイルス感染を防ぐ効果があるということを知っている人が少ないのが非常に残念でありません。

ここで、興味深い研究結果を紹介します。インフルエンザ感染が口腔ケアの徹底によって予防できることが証明されています。一般的に、あまり知られていませんが、新型コロナウイルスについても口腔内ケアで予防、重症化予防への効果がある可能性が高いと報告されるようになってきています。つまりウイルス感染が懸念される今だからこそ、口腔ケアが非常に重要だということです。