当医院では、ドイツ・エルコデント社製のマウスガード用シートをはじめ、成型器などを使用し、患者様一人ひとりに合ったカスタムメイドの口腔内装置をご提供しています。

薬局やスポーツ店で販売しているマウスガードは誰でも使えるように作られた「簡易タイプ」です。安価で気軽に作れますが、適合精度か低く外傷を防ぐ効果も高くありません。歯科医院で作るマウスガードは、患者様に合った「カスタムメイドタイプ」になり、口の中にピッタリと装着できる高い適合精度を挿ち、外傷予防にも効果があります。

カスタム名地 マウスガード製造過程

スポーツマウスガード

外部の衝撃から口の中を守る

スポーツマウスガードはスポーツを行う際に発生する顔や口の怪我(外傷)を防ぐ装置です。外力からの衝撃を和らげ、怪我から守ってくれます。
ラグビー、アメリカンフットボール、ボクシングなどマウスガードの着用を義務付けられているスポーツだけでなく、野球やサッカー、バスケットボールでも使用されることが多くなっています。
税抜き価格 ¥25,000-
シート(4mm使用)代別途(裏面記載)※保険適用外

スポーツマウスガードカラーバリエーション

カラーマウスガード

シート代厚さ2mm¥950/枚(税別)
シート代厚さ4mm¥1,750/枚(税別)

カラーマウスガードフリースタイル

シート代厚さ2mm¥2,900/枚(税別)
シート代厚さ4mm¥3,500/枚(税別)

スリープスプリント

就寝時に装着しいびきを防ぐ

日本では習慣的にいびきをかく人は2000万人以上、睡眠時無呼吸症候群の患者数は300万人以上と推定されています。
顎・喉・顔の形態、歯並び、肥満を原因として発症します。
治療方法は、CPAP(鼻にマスクをつける方法<呼吸器科>
など)、スリープスプリント(マウスピースをつける方法<歯科>
など)があります。スリープスプリントを装着することでいびきの発生を防ぎ、ぐっすり眠ることができるようになります。
税抜き価格 ¥45.000-

歯ぎしりナイトガード

歯と歯の接触を避け、歯ぎしりを防ぐ

歯ぎしりは性別や年齢に関係なく発生する症状です。歯ぎしりにより朝目が覚めた時に鈍い頭痛や歯痛、顔の痛みなどが感じられることがあります。さらに、歯のエナメル質を摩耗したり、歯をグラグラにしてしまうこともあります。睡眠中に発生する歯ぎしりを防止する方法として,睡眠中にナイトガードの装着を行います。患者様の上顎歯と下顎歯にピッタリとフィットし、歯ぎしりの原因となる接触を防ぎます。
税抜き価格 ¥15,000