ブラケット矯正とマウスピース矯正の比較

矯正の種類 マウスピース矯正
(インビザライン)
メタル
ブラケット矯正
矯正
(リンガル裏側矯正)
目立ちにくさ
薄く透明なので
目立ちにくい
×
金属装置を歯の表面に
装着するので目立つ

歯の裏側に装置をつけるため見えにくい
取り外しの可否
自分で自由に装着可能
×
治療終了まで不可能
×
治療終了まで不可能
痛みの少なさ
ブラケットを使用せず段階的に進めるためほとんど痛みはない

引っ張られるような
不快感がある
×
歯の裏側にあるので舌や粘膜に痛みを感じやすい
金属アレルギー
金属不使用で金属アレルギーの方にも安心
×
金属を使用するため金属アレルギーの懸念がある
×
金属を使用するため金属アレルギーの懸念がある
治療費用
他の矯正治療法と比べて比較的

他の矯正治療に比べて
安価
×
特殊な装置なので
治療費も高額