通常のインプラント治療の流れ - 中央歯科医院 山梨県甲府市
山梨県甲府市の歯科医院でインプラント治療、歯周病治療、予防歯科、むし歯治療、歯のホワイトニング治療。保育施設、技工施設、訪問診療設備も完備。

通常のインプラント治療の流れ

通常のインプラント治療の流れ

アドヒアランス前カウンセリング 

欠損補綴の種類と特徴、全身的危険因子の把握(専任の管理栄養士が全身を管理していきます)

欠損補綴の種類と特徴

全身的危険因子の把握

お口の中の検査と治療目標の決定

歯列、咬合のチェック・口腔内の細菌の種類と量をチェック

口の中を診査し必要な検査・資料をとります。最終的にどのように被せ物を作ったら、具合良く咬め、また見た目に審美的でさらには長持ちする、お手入れ(メインテナンス)が出来るかを仮歯や仮義歯を作って検討します。

各種資料採得

CT・X-Ray撮影必要に応じて顎関節撮影

口腔内写真撮影

口腔内診断用模型の印象採得、作製

各種資料採得

診査、診断、治療計画

インプラント専用ソフトを使用

最終的にかぶせる物の位置付けが決まりますと、そのかぶせる物の人工的な歯根を埋える骨が充分にあるかどうか、無い場合には骨が作れるかどうかの診断、治療計画を立てます。詳細はこちらをご覧ください。


カウンセリング

(インプラント治療についての説明)

インプラント治療の可否について
インプラント治療に際しての前提条件についての説明
同意書

治療の可否

治療の説明

同意書

埋入手術

症例によってはサージガイドという装置を使用しながら歯の根に相当するインプラントの部品(フィクスチャー)を手術により顎の骨に埋入する手術を行います。局所麻酔を用いて痛みを感じることなく処置できますので安心して手術を受けることが出来ます。

治癒期間

この後、骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治癒期間を設けます。
(3~6ケ月)
*治癒期間は骨の質などにより個人差
があります。
*この間、必要に応じて仮の歯を入れる

アパットメントの連結

人工の歯の支台と なるインプラントの部品(=アバットメント) をフィクスチヤーに 連結します。
*この時、簡単な手術を行う場合もあります。

人工歯の装着

インプラントを含めたお口の中全体の印象採得(=型をとること)を行ないます。その型に従い人工の歯を作製します。その後、土台の上に人工歯を装着して完成です。

メンテナンス

インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるためには、適切なホームケアと定期治療を受けていただくことが不可欠です。専任の衛生士が担当します。また、定期的にインプラントの状態をドクターがチェック致します。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

固定ページ

PAGETOP
Copyright © 中央歯科医院 山梨県甲府市 All Rights Reserved.