どうして口腔衛生管理をするの? - 中央歯科医院 山梨県甲府市
山梨県甲府市の歯科医院でインプラント治療、歯周病治療、予防歯科、むし歯治療、歯のホワイトニング治療。保育施設、技工施設、訪問診療設備も完備。

どうして口腔衛生管理をするの?

どうして口腔衛生管理をするの?どこかが痛いわけでもないのに、なぜ歯医者に行って衛生管理をしなくちゃいけないの?

このように考えている方は、きっと多いことでしょう・・・。

しかし、歯が健康であることは、私たちの身体にとって非常に重要なことなのです!

もしも歯が無くなってしまったら・・・

寿命が縮んでしまうかもしれません!?

医療費がかさむかもしれません!?

自分の残存本数と医療費も比例していることが分かっています。

0~4本残っている人⇒年間517,400円
20本以上残っている人⇒年間341,500円

参考:図解虫歯歯周病の最新知識と予防法

認知症のリスクが上がるかもしれません!?

定期診療と残存歯数

健康な歯が揃っていると?

歯の持つ一番の機能は「食べ物を咬む」ことです。

健康な歯が揃っている=良く咬む事ができる 

これを咀嚼(そしゃく)と言いますが、咀嚼は私達の身体に様々な良い影響をもたらしてくれます。

では、身体にどんな良いことがあるのでしょうか?

1. 脳が活性化し若返る!

よく嚙むことによって、脳の血液の流れが良くなります。
また、脳の老化の原因を軽減することも可能です。

 

自分の歯で食べ物を砕き、唾液と混ぜ合わせて消化管に送り込む。この一連の動きが歯茎に刺激を与えて脳を活性化させます。

右のグラフは、65歳以上の健常者(4452人)を対象とし、認知症の認定状況を追跡調
査した結果です。
歯がほとんどなく入れ歯(義歯)未使用、つまりあまり上手く噛むむ事ができない人と、他の人を比べると違いはその差は歴然です。

2. 胃腸が健康に!

よく嚙むことによって、消化酵素による分解効率がアップするので、よく嚙んで食べるほど、胃腸の負担は軽くなります。

3. 癌や生活習慣病対策に!

唾液の中の成分(ペルオキシダーゼ)には、癌の引き金となる活性酸素を抑制する効果があると言われています。また、心筋梗塞、脳卒中、動脈硬化、糖尿病にも有効的です。

生活習慣病対策

歯周病の予防と改善

4. ダイエット効果に!

よく嚙むことによって、より少ない摂取量で満腹感を得ることができ食べ過ぎを防いでくれます。

 

メタボリックドミノ

5. ストレス解消に!

よく嚙むことによって、ストレスで緊張している神経を和らげることができます。

6. ここぞという時に!

運動でも仕事でも、「ここぞ」という時に食いしばるのが奥歯です。

「年をとれば歯を失っても仕方ない」と考える人が、残念なことに今でも多い日本。。。 歯科予防先進国として世界をリードするスウェーデンでも、30年ほど前までは同じ考え方でした。
ところが、現在、歯科予防先進国となったスウェーデンでは80歳の残存歯数が25本というデータが出ています。これは日本の約3倍の数値です・・・。スウェーデンの人は口腔衛生意識が高いため、歯科医院を“治療のために仕方なく行く場所“
とではなく、健康を維持するために上手に利用する場所”だと認識しています。

 

都市部の65歳以上を対象として、かかりつけ歯科医をもつ群ともたない群にわけて6年間(2001年~2007年)の追跡調査をした結果、分析対象者約12,000名において、かかりつけ歯科医を
もつ群がもたない群に比べて生存率が高いことがわかりました。
つまり、「かかりつけ歯科医をもつこと」が長寿につながる可能性が証明されたのです。

平成25年の日本人の平均寿命は女性が86.61歳、男性が80.21歳と、世界でもトップクラスの水準であることは周知の事実であります。昨今、厚生労働省は国民の健康の増進の総合的な推進を図る基本的な方針(健康日本21(第2次))の中で、健康寿命の延伸を大きな目的の一つに位置付けました。この報告書の中での健康寿命とは、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間と定義づけられています。だれもが、健康に長寿を全うしたいと願うものであり、要介護状態になってしまうことを回避したいと思うのは当然だと思われます。では、現状で日本人における、平均寿命と健康寿命の間にはどれほどのかい離があるのでしょうか?その答えが同報告書で示されています。これを図1に示しました。

平成22年の報告では、平均寿命と健康寿命との間には、男性では約9年、女性では約13年もかい離があると報告されています。これはあくまで平均値ということですが、多くの高齢者は寿命が尽きるまでに、何らかの健康上の問題で日常生活が制限された期間を過ごしているということがわかります
この平均寿命と健康寿命の差の数年の間にいかに自分らしくお口の中を快適にしていくか?はそれまでの口腔内の管理により大きく差が出ます。当院ではかかりつけ歯科医をもち、定期的に口腔内の管理をオススメしています。

平均寿命と健康寿命の差

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

固定ページ

PAGETOP
Copyright © 中央歯科医院 山梨県甲府市 All Rights Reserved.